レディースアートネーチャーの「フリーディア」の価格を徹底調査しました!

レディースアートネーチャーの「フリーディア3」は、髪のボリュームや

 

部分的に気になる人にぴったりのウィッグです。

 

 

ごく自然に、ふんわりとした理想のヘアスタイルを提供してくれるので、

 

オーダーメイドならではの自由さで自在にヘアーアレンジできるのが魅力です。

 

 

オーダメイドウィッグと聞くと、お値段が気になります。

 

そこで徹底的にリサーチしてわかったことをお伝えしますので、ご参考くださいね。

 

 

まず結論から言うと、レディースアートネーチャーの「フリーディア3」の価格は、

 

公式サイトには掲載しておりません。

 

 

うーん、困ったぞっ...

 

ネットでリサーチしてみてもやはり同じで、「頭皮の状態に合わせてのオーダメイドウィッグになるため、

 

個人見積もりになり、値段が変わってくる」。

 

 

確かにその通りで、よーくわかります!

 

ですが、おおよそでも良いからフリーディアの価格が知りたい!と思うのは、誰しも同じじゃないかと^^;

 

 

そこで、電話で問い合わせることにしました。

 

電話受付の女性はとっても丁寧に対応してくれましたが、

 

価格については個々で違うため、ご提示できないとのことでした。

 

 

お試し体験に行けばわかりますが、体験に行くとしてもその前に

 

おおよそのフリーディアの価格はやっぱり知りたいですよね。

 

レディースアデランスのオーダメイドウィッグを参照

レディースアートネイチャーのウィッグ価格は表示されていないのですが、

 

実はレディースアデランスのウィグ価格は公式サイトにて表示されています。

 

 

ですが、こちらの価格もあくまでも基本価格で、

 

個人見積もりになるのはレディースアートネイチャーと何ら変わりません。

 

 

とは言え、基本価格がわかればある程度の予測も可能です。

 

 

オーダーメイドならではの良さがある反面、お値段がアップするのは想定内だと思いますが、

 

予算的な計画は立てやすいですよね。

 

 

レディースアデランスには、部分ウィッグから全体をカバーするタイプなどの種類があります。

 

コチラはレディースアートネイチャーのフリーディア3も同様です。

 

 

レディースアデランスのウィッグも種類が多いのですが、「フリーディア3」と同程度のレベルのウィッグだと、

 

「フォンテーヌイヴシリーズ(イヴパートナー)」あたりになりそうです。

 

 

コチラの価格を参考にすると、つむじウィッグで50cuで187,000円(税込)〜となっています。

 

cmは長さ単位ですから、面積単位の50cuと言うことは、一辺あたりおおよそ7cmくらいでしょうか。

 

 

これくらいの大きさだとまさにつむじをカバーする面積なので、

 

髪の長さやカバーしたい部位によっても価格は変わるモノの、単純に計算しても30万円以上はかかりそうです。

 

 

安くはないですが、毛髪の材質の違いや、唯一無二のオーダメイドウィッグなので、

 

まずバレるような不自然さはないと思います。

 

レディースアートネーチャーの「フリーディア3」の特徴

フリーディア3の特徴

  1. ふんわりキープラインで自然なボリューム感
  2. 前髪なじみフロントで前髪との境目をクリア
  3. ファインレースで装着がしやすく安定感アップ

 

ボリュームを維持する構造

土台のベースネットのアーチ構造が不自然だとつむじがぱかっと分かれてしまし、いかにもウィッグと言うことがバレます。

 

前髪のフロント部分は超重要

この部位も、不自然だと浮いてしまいます。

 

特に安い人工毛だと、モロバレです^^;

 

安定感と装着のしやすさ

オーダーメイドならではの利点ですね。

 

ズレることなく安定感も抜群!

 

その上、メッシュタイプ土台なのでムレの心配も無用です。

 

オーダメイドウィッグ「フリーディア3」が完成するまでの流れ

  1. 頭の形にぴたっとフィットさせるために、まず頭の形を3Dスキャナーで採寸
  2. 3Dスキャナーのデータを元に型を作成
  3. 毛髪カラー、毛量、質感、毛の流れを型に書きながら設計図を作る
  4. 地毛に馴染むよう、自然な色と髪質の質感など細かく調整
  5. 土台のベースネットに素材を植毛
  6. オーダメイドウィッグ「フリーディア3」の完成

 

このような流れになりますが、約2ヶ月かかるそうです。

 

その後は、出来上がったウィッグを装着して、カットやバランスをみます。

 

ひとつひとつ手作りされたウィッグは、まさに職人芸です。

 

レディースアートネイチャーのオーダメイドウィッグのアフターサービス

高い買い物ですから、後々のメンテナンスも気になると思いますが、安心して下さい!

 

オーダメイドウィッグには、アフターサービスが付いています。

 

メニューとサービス 購入〜2カ月 3カ月〜24カ月 内容
ウィッグ 点検
  • ボリューム調整
  • 長さ調整
  • カット
何回でも無料 毎月1回無料 オーダーメイドウィッグのメンテナンスとして、ウィッグの毛量調整やカットを行います
お手入れ
  • クリーニング
  • つけ方アドバイス
  • セット
何回でも無料 毎月1回無料 オーダーメイドウィッグのクリーニング、セットなどのケアを行います
スペシャル
  • トリートメント(ピュアクリア)
  • マニキュア(クリスタルコート)
  • 特別クリーニング(ジェットキャン)
1回の来店につき、1項目(メニューorサービス)。10回まで無料。 オーダーメイドウィッグのオプションメニュー
ご自身の髪
  • カット(シャンプー・ブロー)
  • トリートメント
ご自身の髪のシャンプーやカット、パーマを受けられます

 

あと、有料になりますが地毛のパーマとカラーが定価の4,400円(税抜4,000円)引きで、利用できます。

 

自宅近くにサロンがない方や、忙しくてサロンまで通えないと言った方には、宅配でウィッグのメンテナンスも可能です。

 

レディースアートネイチャーウィッグの種類

「フリーディア3」以外にもウィッグや、エクステが用意されているので、ご自身にあったぴったりな商品を選べます。

 

  • ビューティアップ ミュウ:エクステ
  • スタイル LaLa:ウィッグ
  • ふわりなでしこララ・ボーテウィッグ:ウィッグ
  • パフィール:ウィッグ

 

例えば、エクステの「ビューティアップ ミュウ」もレディースアートネイチャーの主力商品のひとつですが、

 

こちらの商品は地毛を生かして、欲しいところに必要な毛数を自分の髪に結んでいく

 

「増毛」という手法で、髪の量を増やしていきます。

 

 

女性版のマープですね。

 

 

一方の、ウィッグは土台ベースネットを元に作り、全体的にボリュームアップしたい場合に適した方法です。

 

なので、

  1. 全体的に髪の量を増やしたい方は、ウィッグ
  2. 部分的に髪の量を増やしたい方は、エクステ(増毛)

が適しています。

 

ウィッグでも部分的にカバーできますが、自分の髪に結っていくエクステには及びませんので、

 

ご自身の頭皮状態にに合わせて使い分けするのがおすすめです。

 

レディースアートネーチャーの「フリーディア」の価格まとめ

レディースアートネーチャーのフーディアの価格は公式には掲載されていませんが、

 

同程度のレディースアデランスウィッグを参考に、価格を予想してみました。

 

 

決して安くない価格ですが、品質、自然さ、つけやすさ、前髪のなじみから

 

地肌の境目がわかにくいのはオーダーメイドならではのメリットです。

 

 

2年間のアフターサービス付きで、毛髪の種類もカラーも選べます。

 

 

安いウィッグだと数千円から手に入りますが、オーダーメイドと比較することはできません。

 

お値段通りなのです。

 

 

オーダーメイドなら3Dスキャナーで採寸してデータを元に、ひとつひとつ手作りしていきますから、

 

地毛そのモノと言っても良いくらい自然な仕上がりになります。

 

 

興味がある方は、まずは無料のお試し体験をご検討ください。

 

 

ページの先頭へ戻る